こどもの日

桜の花も散ってしまい、スギ花粉もおさまり、今日は連休最終日のこどもの日です。
特にこどもの日には思い入れはないですが、昔は中央競馬がこの日は開催出来なかったんですよね。いつからか5月5日が土曜・日曜に重なっても中央競馬が開催されるようになりましたが、NHKマイルカップが始まったくらいかな。。。もう昔過ぎて忘れた。

新卒採用も3月1日から始まって、2か月が過ぎました。
相変わらず、今年も文系学生の応募が多いかな。仙台のIT企業で文系採用をこんなに積極的に行ってるのはここくらいじゃないのかな。あとは人材派遣会社くらいですかね。
どこの会社さんも理系で情報系の学生が欲しいと思いますが、文系から応募してくる学生さんは、理系の方々に勝てるような何かがあれば採用に近づくと考えています。
プログラム経験はなくても、ある程度は準備してきてもらえるといい印象ですね。

連休が今日で終われば、明日からまた仕事が再開されます。
弊社は5月が年度の切り替えなので、5月6日からは新年度として設立16年目を迎え、益々社員全員が成長できる年度にしたいと思います。
この会社は若い社員たちが特に頑張ってくれていますが、ベテラン組も負けないように、今年度は個人個人の技術や知識の向上を目指して、目標を達成する1年度にしたいと考えています

就職戦線異状なし

自分が高校生くらいの時代はバブル経済といわれ、好景気で新卒採用の超売り手市場という時代があり、そのあと「就職戦線異状なし」という映画が公開され、「就職活動ってこんな希望に満ち溢れているのか」といずれ来るであろう就職活動を楽しみにしながら大学に進学したのですが、その間、バブル崩壊後の影響もあり、自分が就職活動をする頃は、第二次ベビーブームと不景気な世の中が重なり、就職氷河期時代となっていました。

そんな中、自分はIT業界に就職しました。当時はまだIT業界もそんなに大きな規模ではなかったのと、比較的IT業界に進む人も少なかったという助けもあり、何とか就職を決めることができましたが、今となってはITは必要不可欠な業種として、学生の方々からも人気の業種・職種となっていると思います。大学に入学した時点で、プログラマーやシステムエンジニアを目指していなかった人も、大学で学んでいくうちにそういった職業に就きたいと方向転換した方も多いと思います。

以前の、IT系は「きつい」、「残業多い」などの時代とはすっかり変わり、残業もほとんどないですし、休日出勤もないですし、On/Offがしっかり切り替えられるので、すっかり違う業種になってしまった感覚です。

3月から2022年度の新卒採用が解禁になり、毎日のように朝から晩まで会社訪問が埋まっている状況です。応募いただいた方々も順次一次試験を受けていただいており、一次試験結果や履歴書を見ながら検討を開始した段階です。

採用については、毎年学生さんたちが真剣に挑んでくるので、自分も1年中採用のことを考え、「1次試験で受けていただくSPIはどのようなものか、自分が受けていた時代と違うのか」、「面接での質問内容は他社さんではどのようなものがあるか」、「履歴書の見方や抑えるべきポイントはどこか」などなど勉強し、いつになっても採用は難しいのですが、学生さんに失礼のないように挑むように心がけています。

現在のところ、たくさんの応募をいただき、ありがとうございます。
一人でも多くの学生・生徒さんを採用したいと試行錯誤しながら検討しています。
会社の経営バランスがあり、皆さん採用することができないため、結果として非常に心苦しいのですが採用を見送らせていただく方もおります。そこはご理解いただければと思います。

会社訪問も引き続き行っていますが、1次試験を通過された方は、徐々に面接を実施させていただきます。面接でお会いできることを楽しみにしております。

2021年度入社式

本日から新年度が始まり、弊社でも3名の新しい仲間を迎え入れることができました。

去年の同時期、コロナ禍という中で採用活動を行い、IT系はコロナ禍でも大きな影響を受けない業種ということもあり、優秀な人材を3名獲得することができました。
通常は内定式、内定者懇親会、入社式という順番に社員が勢揃いして盛大に実施する予定でしたが、本日の入社式も参加人数を制限し、コロナウイルス対策を万全に行った中で、簡単にですが行うことができました。

新卒採用を開始した2017年以降、着実に新卒採用を行い5年目の入社式を迎えました。
毎年仲間が増え、社員のレベルも向上し、会社も成長しています。
創立から16年目を迎えますが、引き続き業務規模を拡大させつつ、社員みんなで楽しい盤石な会社を作り続けていければと思います。

コロナ・地震・花粉

暖かくなってきて、スギ花粉がひどい毎日ですが、土曜日に宮城県沖で地震がありました。被害に合わせた方には心からお見舞い申し上げます。
最近地震が増えてきているので、新型コロナウイルス、地震、スギ花粉に注意しながらの生活が続きそうです。花粉症だけでも落ち着いてくれればだいぶ楽なのですが。

さて、来週には新入社員が入社してきます。
今年も優秀な新入社員が入社してくれるので大変うれしく思っています。
毎年毎年、次から次へと自分よりはるかに優秀な方が入ってくるので、楽しみである一方、自分も居場所を維持するために頑張らないとなぁ・・・と危機感を感じつつ日々勉強を続けています。
社員みんなで一緒に成長していきましょう!

会社訪問もおかげさまで好評で、3月は予定が埋まり、今は4月以降の仮受付を行っています。
こちらもマイナビ、リクナビサイトの訪問会の予約ページから予約できますので、気になった方は予約して体験してみてください。

とても明るく・雰囲気がいい会社です。
自分も今までいろいろな会社に行って仕事や作業をしていますが、この会社はほかのIT系企業とはひと味もふた味も違う会社だと思います。
時に「ここって大学のサークルだっけ?」みたいな感覚になることがあります。

一日体験入社みたいなのがあれば、ここの良さがわかってもらうことが出来ると思いますが、残念ながら今はできないため、WEBでの説明会で遠慮なく質問をしていただき、少しでもティーダシステム社を知ってもらえればと思います。

185系ラストラン

昨日のニュースで185系電車のラストランが流れていました。
その昔、新幹線リレー号として活躍していたと思いましたが(鉄道は詳しくないので何となくイメージで覚えている程度です)、新幹線も初めは大宮から上野、東京へと延伸になって、今はあたりまえのように東京に1時間30分少々で行けますからね。特に、今月から(?)は上野~大宮間も今までの110㎞/h制限から緩和されて130㎞/hに速度アップするみたいですね。
新型コロナウイルスが落ち着いて、一日も早く関東圏に出張で行けるようになれればいいなと思っています。

今日は仙台市は久々に一日中雨模様でした。
今季は雪が多かった印象ですが、暖かくなってきたしもう降らないかな。
暖かくなると花粉症が厳しいので、この時期は早く過ぎ去ってほしいと毎年思っています。

会社では、2022年度新卒採用活動も本格的に行われています。
2021年4月入社の社員が5期生となり、5年間での新卒採用は14名となります。
14名の出身地は、宮城県6名、青森県2名、岩手県2名、秋田県1名、福島県2名です。
東北出身者ばかりで、皆さん人柄の良い人が集まっている会社です。

2022年度の就職活動解禁

昨晩の満月はキレイでしたね。
「スノームーン」と呼ばれているようですが、仙台駅から東の空を見上げると、ビルの合間に大きな月が出ていて、真っ白に輝いていました。

さて、明日は3月1日で2022年度の就職活動が解禁となります。
まだ2021年度の新人の入社もしていない中で、毎年違和感があるのですが、弊社も2022年度も数名程度採用する予定で、マイナビ・リクナビから募集を行っています。

2月15日から学生向けにサイトの開放と、3月1日からの会社説明会の受付を開始し、現在のところ早くも15名程度の説明会の応募をいただいています。

会社説明会ですが、今年度はWEBでの希望者が多く、来社による会社の雰囲気とか伝わらないこともあるかと思いますが、1対1の説明会のため、採用担当がひとりひとり丁寧に説明いたします。

他の会社さんより募集人数が少ないため、内定者が定数に達した時点で採用活動は終了となる予定です。学生さんから見れば「先手必勝」な就職活動となるわけです。

ご縁があって、一緒に仕事ができることを楽しみにしています。
従業員一同、お待ちしています!

冬日和

昨夜の地震は久しぶりに大きい地震でした。
被害にあわれた方々に、心よりお見舞い申し上げます。
合わせて、震災から10年を経過しようとしていますが、改めて「備え」ておく必要があると認識されました。

今日は「冬日和」の一日。
寒い日が続いていましたが、春のような暖かさです。
コートを脱いで、いつもお世話になっているハロナ(HARONA)さんに髪を切りに行ってきました。

うっとうしかった髪もスッキリして、白髪も染めて、だいぶいい感じにしてもらいました。
素敵な店員さんたちとお話しして、気持ちもリフレッシュされました!

すっかり春が近づいてきています。
ティーダシステムでも3月1日から2022年度の新卒採用が早くも始まろうとしています。
毎日それに向けて準備を行っています。
2022年度で新卒採用開始から6年目になります。
今年も多くの方のエントリー、会社訪問をお待ちしています。